Top

地元サッカー発展をサポートする、地元OB等からなるプロジェクトです!!
by uva-kashiwara
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
報告
会則
☆2010石川リーグ☆
日程
スポンサー
スポンサー(一般)
歴史
new project
柏原市SSC
国分FC
旭ヶ丘JSC
玉手FC
古市JSC
羽曳野SS
堅下北中学校
国分中学校
プリマ大阪柏原FC
☆練習アイデア&語り
ユニホーム・ウブァT
入会届
プリマ大阪柏原スクール
OB情報!!!
柏原FC(社会人)
goods!!
大会・カップ戦
futsal フットサル!!
LINKup チーム!!
未分類
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


出会い出会い系サイト出会い系出会い系ライブチャット・無料
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


出会い出会い系サイト出会い系出会い系ライブチャット・無料
最新のコメント
3年生はまだ引退しないで..
by 頑張れ国分FC・国中サッカー部 at 23:01
ご苦労様でした。 今年..
by 国分FC・国分中サッカー部 at 16:40
あけましておめでとうござ..
by 柏原FC at 10:08
2013年度初蹴の日程、..
by 柏原FCのOBです。 at 23:17
すご〜い!優勝おめでとう..
by づら at 09:56
トップチーム2部昇格おめ..
by 柏Fファン at 21:01
いつも夏日記楽しく拝見し..
by サッカー母ちゃん at 00:01
やっぱりやってくれた。あ..
by 阿部 at 12:10
ベスト8リーグ進出おめで..
by がんばれ国分 at 09:28
ベスト8リーグを勝ち抜き..
by 頑張れ国分 at 07:17
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


出会い出会い系サイト出会い系出会い系ライブチャット・無料
★LINK★LINK★LINK★
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


出会い出会い系サイト出会い系出会い系ライブチャット・無料
検索
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


出会い出会い系サイト出会い系出会い系ライブチャット・無料
ファン
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


出会い出会い系サイト出会い系出会い系ライブチャット・無料
記事ランキング
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


出会い出会い系サイト出会い系出会い系ライブチャット・無料
ブログジャンル
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


出会い出会い系サイト出会い系出会い系ライブチャット・無料
画像一覧
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


出会い出会い系サイト出会い系出会い系ライブチャット・無料
"WD-succulent1" Skin by Animal Skin
カテゴリ:☆練習アイデア&語り( 12 )
Top▲ |
DF出身 TA が経験論&面白味。語ります!!
皆さま、雨が降っており自宅に居る事だと思います。
2008年の記事を再アップします!!



DF(ディフェンダー)としての楽しさ003.gif、面白味053.gif、凄さ049.gifはどこなのか。
また、ジュニアのみんなにDFにも興味を持って頂きたく
簡単に書きました。(ご参考までに)

では、DFといえば、
ヘディングの強さ・読み・ノーファウルでボールを奪う、フィジカル強さ、
メンタル強さ、ゲームの流れを読む、指示力(声がでる)、オーバーラップ、
精度の高いクロス。
等というような事が上げられるでしょうか?。
後、ポイントとして、

■タイミング良く足を出せる

■ビルドアップできる
  (ビルドアップ:全員がワイドなポジションで早く
  ボールを処理しスピードあるキックで中盤を組み立てる。)
■しっかり味方にボールを繋げる

の3つあげさせて頂きます。

後、ディフェンスにもっとも大事なのは、「経験」だと思います。
いつも同じ相手はないのがサッカーです。
いつもタイミングで、相手からボールを奪い取るのは
なかなか難しいと思います。どんな事をしてくるのか
経験で対応する事が重要です。

ボールを奪う経験。(例)
action1:とりあえず足を出して、簡単に抜かれる。
007.gif
action2:足を出さなくなったが、間合いを離しすぎてパスで
やられる。042.gif

action3:間合いの取り方が分かってきたが、詰めすぎて
自分より速いヤツ、テクニックにやられてしまう。037.gif

action4:ドリブルコースを限定し、相手がそれに乗って仕掛けて
きたときに奪える。限定することで、他のメンバーも
マークが明確になり、ボールを奪いやすい。006.gif


とりあえずは、柏原市内のジュニアもU-11ごろからこのような奪い方
が出来ると、ジュニアユースに行ったとき(又は他のスポーツ)にポジション幅が広がると思います。

あと、DFからのパスについて、
MFがフリーなら普通に当てる、詰まっていれば逆サイドに展開する、
寄せられる前にボールを離す。寄せられたらバックパスして凌ぐ。
厳しければクリアする。この内容はDFにとって鉄則です。鉄板です(笑)003.gif

ダメ(例)007.gif007.gif
不用意にボールを持ちすぎる。〔よくしてました(笑)〕
相手に寄せられ詰まる前に余計な動き、判断をしている。
苦し紛れにパスを出す。(受けたほうは、より敵からプレスを受ける)

■結論072.gif

判断を正しく、素早くしてプレーする。071.gif
「自分はどうするべきか」ということを常に問い続けて
レベルアップを計る。

自分の能力を正しく判断して、出来ることと出来ないこと、
やるべきこととやるべきでないことの判断を正しく行う。
(これは大事!!)

そして、それに判断にブレが無く、常に冷静で安定した
状態でプレーする。
(これも大事!!!)049.gif

色々、書きましたがDFの面白みを早く感じれたら、
サッカーも幅が広がり益々楽しくなると思います。
参考までに、ではまた!

PS、みんなサッカーしたなったんちゃう!(笑)058.gif
   サッカー用語集です。動画もあるのでいいですよ。       
   http://www2u.biglobe.ne.jp/~h-jin/soccer/word/index.htm

We Love Foot Ball!!
kashiwara city soccer project053.gif
[PR]
Top▲ | by uva-kashiwara | 2011-04-27 22:56 | ☆練習アイデア&語り | Comments(0)
こころに残ったことば。
人生(サッカー)


良いときもあれば、


悪いときもある。


重要なのは、自分の考えをしっかりもち、


今、自分は何をしなければならないかを考える。


今、どういう時なのか、 


今、何をすべきときなのか。


そうすれば、良いときも悪いときも関係なくなる。


そのベストな判断をする為に、いつも平常心を保つ。


だから、いつも考える。


最後には、全てがいい経験になる。



Uva:No99072.gif
[PR]
Top▲ | by uva-kashiwara | 2008-08-08 02:24 | ☆練習アイデア&語り | Comments(0)
010 年代別トレーニングの考え方 ~高学年編~
〔高学年-5・6年生〕

①身体面の特徴

 神経系統の発育・発達はほぼ完成に近づきます。
しかしこの面でのアプローチは必要で、重要な要素です。

 神経系統に代わって、身長・体重など
身体形態の発育が大きくなる時期にさしかかってきます。
すなわち、「第2次性徴期」にはいってくるのです。

 ただ個人差が大きいので、コーチは少年をしっかりと
観察するだけでなく、身長の定期的
(半年にいちど程度)な計測によって変化を
見逃さないことが必要となります。

 身長の伸びが急激なときには骨や関節に
障害が起こりやすくなるので、トレーニング過多に
ならないよう注意が必要です。

 また、急激に身長が伸びることによって
体のバランスが著しく崩れる、いわゆる「クラムジー」と
呼ばれる時期を迎える場合があります。
技術面でこれまでできていたことができなくなることがあるので、
コーチがしっかりとフォローしなければなりません。

 

②心理面の特徴

 仲間意識が強くなり、それとともに
リーダーが生まれてきます。

 チームという集団からいろいろと社会的なことを学び、
「チームワーク」の意識も生まれろ時期です。

 

③自己評価ができるようになる

 「できる」ことと「できない」ことの自己認識が
もてるようになりますが、この時期で重要なのは
「できない」ことへのトライをうながすことです。
「できない」ことが「できるようになる」と、
プレーの世界がどう広がるかを体験的に
認識させることが大切です。

「できない」ことは悪いことではなく、「やろうとしない」ことが
いけないのだということを教え、なぜできないか、

どうしたらできるかを少年たちに考えさせます。
コーチはアドバイス役に徹し、
少年自身が答えを出せるように導きましょう。

 

④イメージを描く

 感覚的なプレーから、意図的なプレーへの転換ポイントは、
頭のなかでプレーの「絵」(イメージ)を
具体的に描けるようになることです。あれこれ指図するのではなく、
少年たちが自分で考えるクセをつけることによって、
意図的なプレーが生まれます。小学校高学年は、
サッカーをやっていくうえでの心理的な基盤づくりの年代です。
それは、プロを目指すにしても、生涯スポーツでも、同じ基盤です。

この年代での目標をまとめると、以下のようになります。

 1、サッカーという競技の本質とその魅力を知る。

 2、仲間との協力・連帯感のすばらしさを知る。

 3、達成すること、そのために努力することのすばらしさを知る。
[PR]
Top▲ | by uva-kashiwara | 2008-07-01 02:00 | ☆練習アイデア&語り | Comments(0)
009年代別トレーニングの考え方 ~中学年編~
中学年-3・4年生

①身体面の特徴
  
  神経系統の発育・発達はラストスパートにかかり、
   ほぼ完成に近づきます。タイミング(時間認知)、
   スペーシング(空間認知)、グレーディング(力の出し具合)
   といった「調整力」は、この時期に大人に近いレベルまで
   高めることが可能です。
  いろいろな動作を習得する大切な時期には、
   ひとつのスポーツ(動作)しかしないというのは
   勧められません。
   サッカーは、走ることを中心に非常に多くの動作を
   要求するスポーツですが、それでも偏りが出ます。
  できるだけいろいろなスポーツ、
   そして「外遊び」をさせるように心がけましょう。
  その一方で、筋力、持久力をつけるための
   特別なトレーニングはまったく必要がありません。
   効果がないばかりでなく有害でもあるからです。
 
②心理面の特徴
  
  情緒が安定し、自分の感情をコントロールできるように
   なってきますが、遂に自我が強くなり、
   自己中心的な行動も増えます。
  仲間意識が芽生えますが、グループは固定しやすい
   傾向にあります。
  集団のなかで順列をつけ、自分の位置を確認しはじめる
   年代でもあります。そのため、コーチばかりでなく、
   仲間からも認められることを求めます。
  「できる」ことを体感させると同時に、コーチは
   「できた」ことを認めてあげることが大切なのです。
   「できる」ことを繰り返し行うことで楽しさを覚え、
   達成感をもたせることで内発的なモチベーションを
   高めさせていきます。
 
③サッカーと出合う年代
  
  「ボール遊び」だった低学年の時期を過ぎ、
   サッカーというゲームの何が楽しいのかを
   つかむことができる年代が中学年です。
   コーチにとっても、サッカーの楽しさを伝えられる時期です。
  ある意味で、「サッカーと出合う」年代ということが
   できるでしょう。プロのプレーなどに興味をもち、
   それに触発されてサッカーにおける夢やあこがれを
   意識しはじめるのも、この年代です。
  コーチにとって大事なのは、その「楽しいという感覚=意欲」を
   利和していろいろな技術を教えるとともに、
   「楽しさ」を忘れさせないようにすることです。
   いろいろと技術を覚えることによって、
   もっともっとサッカーが楽しくなることを理解させることです。
  心身ともに個人差の大きな年代で
   コーチにとっては指尊が難しくなりますが、
   少年にとって非常に重要な時期であることを
   忘れてはなりません。
[PR]
Top▲ | by uva-kashiwara | 2008-05-15 00:08 | ☆練習アイデア&語り | Comments(0)
008 年代別トレーニングの考え方 ~低学年編~


〔低学年-1・2年生〕

①身体面の特徴

 神経系統の発育・発達が非常に大きな時期にあたります。
 この時期には、いろいろな運動・遊びを通じて
 神経系に刺激を与えてあげることがとくに大切です。
 そのなかで、柔軟性、俊敏性、バランス、リズムなど、
 スポーツに必要な動作の能力を高めていくことが求められます。

 いろいろな体の動かし方を入れたトレーニングに
 しなければなりません。

 

②心理面の特徴

 小学校に上がることによって、集団のなかでの生活に慣れ、
 自己中心から大きく世界が広がっていく時期です。

 しかし、サッカーの場では、仲間との閑係よりも、
 コーチとの1対1の関係がより重要であり、
 コーチが「見ていてくれる」ことで大きな安心感と満足を得ます。

 コーチは、すべての少年に、毎回の練習でかならず名前を呼び、
 声をかけるようにしましよう。

 また、まだ親の影響力が大きいので、親の協力も必要となります。
 できろだけいろいろなポイントを見つけてほめてあげることが、
 少年たちの意欲につながります。

 この年代では、単調な練習では、集中力は5分間も続きません。
 いろいろと目先を変えながら練習を組んでいかなければなりません。

 

③ボールを使って体を動かす

 この年代では、ボールを使いながら体を動かすトレーニングを
 たくさん取り入れていきます。それによって、
 ボールというものの性質を感覚的に覚え、
 同時にボールとハーモニーをもった体の動きを
 身につける基礎がつくられます。

 同時に、サッカーとはどんなゲームなのかを、
 少しずつ理解させていきます。
 反則やスローイン、コーナーキック、ゴールキックなど、
 簡単なルールを教えることによって、サッカーという
 ゲームの輪郭をつかませます。

 

④ゴールの喜び

 この年代の少年たちにとっていちばんわかりやすいサッカーの喜びとは
 ゴールを決めることです。
 自分がけったりヘディングしたボールが
 ゴールに吸い込まれていく楽しさは、少年たちをサッカーに引きつけ、
 自然と練習に集中させます。

 その喜びをたくさん味わわせるために、シュート形式の練習を
 数多く取り入れましょう。
 そのなかから、「たくさん点を取ったら勝ち」
 というサッカーの「本質」を伝えていければいいでしょう。
[PR]
Top▲ | by uva-kashiwara | 2008-05-01 02:15 | ☆練習アイデア&語り | Comments(0)
007 コンビネーションシュート
かなり高度なパターンシュート。
「3人目の動き」を意識したゴール前の動きを
まずパターンで覚える。

 パスはすべてダイレクトで行う。
正確に、体の向きを正しく、
ランニングのタイミングをきちんとしなけれは、
最後までパスはつながらない。
味方のプレーにおかまいなしのダッシュではダメだ。
たとえばaは最初のパスをした後に
いったんはダッシュをするが、
その後は少しスピードを落とし、Cからのパスのタイミングに
合わせるようにする。
ゴール前につめるdとbも同じだ。
aがダイレクトでけれないと見たら、
いったんスピードを落とさなければならない。

 3人がタイミングよくゴール前につめて、
aからのボールに合った人がシュートを決めて終わろう。

パス→ランニング→シュートのタイミングが大事

対象 高学年

コート ゴール前30メートル

用具 ボール4人1個、ゴール

人数 4人1組

時間 15分間

d0151868_02773.jpg

ルール

①a、b、c、dで4人1組をつくる。

②4人は対角線が10メートルの十字に位置する。

③aからbにパスを出す。aはパスを出したら右か左前方へ走り出す。(図では右)

④bはaの走りと逆の味方cにパスを落とす。

⑤cは走っているaの前方にパスを出す。

⑥dはbがcに落とした瞬間にaと逆の前方に走り、aからのクロスにニアで合わせる。

⑦bは、ゴール前ファーで合わせる。

⑧cはaにパスを出したら、一番遅れてゴール前に詰める。


メニュー→練習編→キックとシュートへ

by 国分FC Kコーチ 
[PR]
Top▲ | by uva-kashiwara | 2008-04-11 00:30 | ☆練習アイデア&語り | Comments(0)
006 サポートの意識を養う鬼ごっこ3対1
d0151868_1434310.jpg

ボールを持っていれば捕まらないのだから、
3人が協力して危ないところにボールを回せばよい。
3人ぞぞれのサポートの意識が必要だ。

 手でボールを扱うので、落ち着いて見て、
頭越しのパスも簡単に出すことができる。
慣れてきたら、パスを出すように見せかけて、
鬼を動かしておいて逆に出すというような
かけひきも身についてくるだろう。

バリエーション
 条件を全く逆にして、鬼はボールを持っている人しか
捕まえることができないとする。
同じ日に2つのルールーで行うと混乱するが、
こういった遊び感覚のものは、同じものを毎度やるより、
少しでも次々とルールを変えてやると
興味を失わずに新鮮な気持ちで取り組むことができる。

鬼ごっこ3対1

対象 高学年

コート 5メートル×5メートル

用具 ボール4個、コーン1組4個

人数 4人1組

時間 5分間


ルール

1、5メートル四方のスペースの角にコーンを1個ずつおく。

2、コーンで囲ったエリア内に4人のプレーヤーが入る。

3、鬼を一人決め、残りの3人が1個のボールをまわす。

4、笛の合図で鬼ごっこを始める。

5、ただし鬼はボールを持っていない人しか捕まえることができない。

6、鬼はタッチしたら交代する。

7、5分間行う。


by 国分FC Kコーチ 
[PR]
Top▲ | by uva-kashiwara | 2008-03-30 21:46 | ☆練習アイデア&語り | Comments(0)
005 3人のチームワークボール集め競争
d0151868_23184670.jpg
描くチームにボールを3個ずつ持ってくるためには、
ボールが12個必要だが、ボールは7個しかない。
ほかのチームと取り合いをすることになる。

 一番早く3個集めなければならないのだから、
どこのチームから取ってくるかがポイントだ。
集まりそうなところをねらわなければならない。当然相手もねらっているからより早い判断が要求される。
一人が取りにいくときに、ほかの二人がまわりの状況を見て、
判断して大きな声で指示を出さなければならない。
3人のチームワークが051.gif勝負を分ける。

 コーチは、誰がリーダーシップを発揮するか観察できるよい機会だ。066.gif

ボール集め競争
対象 高学年

コート 15メートル×15メートル

用具 ボール7個

人数 3人×4チーム

時間 3個集めるまで


053.gifルール053.gif

1、15メートル四方の角に直径1.5メートルの円を4つ描く。

2、中央にボールを7個おく。

3、3人1組で4チームに分かれ、それぞれのエリア(円)につく。

4、笛の合図で一人ずつ順番に自分のエリアに1個ずつドリブルでボールを運ぶ。

5、真ん中にボールがなくなったら、人のエリアからボールを持ってくる。早くボールを自分のエリアへ3個集めたチームが勝ち。

6、ほかのチームが自分のエリアからボールを取っていくのを妨害してはいけない


by 国分FC Kコーチ 
[PR]
Top▲ | by uva-kashiwara | 2008-03-18 23:27 | ☆練習アイデア&語り | Comments(0)
004 三角形でパスとコントロール
d0151868_0535283.jpg
三角形でのパスまわしは、
パスの練習の基本のひとつといっていいだろう。
「角度を変える」という要素がはいっているからだ。

 ここでのワンタッチコントロールで
気をつけなければならないのは、
体の使い方だ。
コントロールするときには体はパスを出す方を
向いていなければならない。そのためには、
左からきたボールは体を開いて右足で止めて
次のタッチでパスをする。
右からきたボールも同様にやる。体は90度以上開くように意識させる。

 ダイレクトパスにおいては、長いパスはくさぴのパスとイメージさせる。
くさぴのパスを受けて、ダイレクトではたいて前に出るプレーの緯り返し。
パスの精度はもちろんだが、パスのスピード、タイミングに気を配らなければならない。

パスを受ける体の向きとワンタッチの持ち出し

対象 高学年

コート 1辺15メートルの正三角形

用具 ボール1個、1組コーン3個

人数 6人1組

時間 5分間×4セット


ルール

●6人1組に分かれて、各組が1辺15メートルの正三角形をコーンでつくる。

●ひとつのコーンに2人ずつ分かれる。

<ツータッチパス>

①まず右回りでワンタッチコントロールでパスをし、次のコーンを回って走る。

②受ける人は、ワンタッチで次のパスの方向にコントロールして、次のタッチでパス。

<ダイレクトパス>

①aがbにパスを出したあと、bに走り寄る。

②bはダイレクトでボールをaに返し、壁パスでcにボールを送る。

by 国分FC Kコーチ 
[PR]
Top▲ | by uva-kashiwara | 2008-03-09 00:57 | ☆練習アイデア&語り | Comments(0)
003 ドリブルから正確に狙うボール当て鬼ごっこ
d0151868_0312641.jpg
タッチする鬼ごっこでなく、鬼をキックで狙うので迫力満点だ。
1/4コートの中を10数個のボールが行き交うことになり、大いに盛り上がる。

しかしドリブルしながら、動いている人を狙うのは簡単ではない。
顔を上げてドリブルしなければならないし、ドリブルからキックまでをスムーズに行わなければならない。

逃げる方は360度あらゆる方向からボールが飛んでくるので、
身軽によけなければならず、敏しょう性が身につくはずだ。

バリエーション
低学年の場合、最初はボールを手で持って、投げて狙うことから始める。
しかし低学年でも何度かするうちに、足でドリブルしながらキックで狙えるようになる。
強いキックはまだ出来ないので危険ではない。

ボール当て鬼ごっこ

対象 低学年から中学年

コート 1/4コート

用具 ビブス3枚、ボール1人1個

人数 20人

時間 1分間×3セット


ルール

1、鬼を3人決める。

2、残りの人はゴールラインに並ぶ。

3、5人はビブスをつけ、1/4コート内を自由に逃げる。ボールは持たない。

4、笛の合図でゴールラインからスタートし、ドリブルで鬼を追いかけてキックで鬼に当てる。

5、3人の鬼全員に当てたら上がり。

6、上半身は狙ってはいけない。もし当たっても無効。

7、1分間を3セットを行う。


by 国分FC Kコーチ 
[PR]
Top▲ | by uva-kashiwara | 2008-03-01 00:00 | ☆練習アイデア&語り | Comments(0)
| ページトップ |